英語表記の名刺作成方法

英語表記の名刺作成方法

 

日本の住所や電話番号の表記は普段慣れ親しんでいるので名刺を作成する時でも迷わないと思います。

 

ただ英語表記となるとどうでしょうか。ちょっとしたコツ(ルール)があるのでそれを紹介します。

 

住所の英語表記

今回は六本木ヒルズを例にしてみたいと思います。

 

基本は以下の順番で記述していきます。部屋番号は#○○○と表記します。

 

  1. 部屋番号(フロア)
  2. 建物名
  3. 番地
  4. 市・区
  5. 都道府県 郵便番号
  6. 国名

 

日本語表記

〒106-6108 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 2F

 

英語表記

2F, Roppongihiruzumoritawa, 6-10-1, Roppongi, Minato-ku, Tokyo, 106-6108, Japan

 

電話番号表記

記述方法は頭に国番号の81を付与して、市外局番の0を削除します。

 

日本語表記

03-6406-6000

 

英語表記

81-3-6406-6000

 

参考記事:日本の電話番号の海外表記

 

名刺をネットで注文する

ビジネス街や近所の名刺屋さんで頼むのも良いですが、ネットなら自宅にいながら注文可能。デザインも1000種類以上からじっくり決めることができ、990円から注文できます。

 

名刺を作成しようと考えている人はネットで作るのがおすすめです。

 

ビスタプリントのプレミアム名刺。
1000以上のデザインから選べる。写真/ロゴアップロード可。