合同会社の代表社員

合同会社の代表社員

 

合同会社の代表者とは株式会社で言う代表取締役社長です。

 

株式会社では代表取締役は業務執行権を持っており、対外的な契約を行う権限を持っています。

 

合同会社では原則、全ての社員(=出資者)に代表権、業務執行権があります。

 

ですので何か契約を結ぶ際には他の社員の了承を取る必要があります。

 

注意点として社員=働いている人ではなく、資本金を出している人(出資者)という点です。お金を出していない人は経営に携わることはできません。